本ページはプロモーションが含まれています

カニバリに注意!

目安時間 5分

カニバリに注意!

突然ですが、

「カニバリ」

聞いたことありますか?

 

カニ??

 

 

私は、ブログを始めるまで知りません

でした。

 

 

でもブログの用語というわけではないん

ですよね。

 

 

共食いという意味のカニバリゼーション

(cannibalization)が語源だそうです。

 

カニバる等とも言われているようで、

自社の商品やサービス同士で売上や

顧客を奪い合っている状態を示します。

 

 

では、ブログでは、どのような状態?

 

 

その答えは、

 

検索意図が同じキーワードを狙っている

記事がブログ内に複数あってちゃんと

評価がされていない状態です。

 

 

凄くわかりやすい例で

 

○○ 口コミ

○○ 評判

 

これは、基本的には、検索意図が同じ

になるはずですが、口コミと評判それ

ぞれで記事を書いてしまうと、ちゃんと

評価されない可能性が出てきます。

 

 

まぁ、これは極端な例で、口コミと

評判の記事を分ける方が難しいかも

しれませんが・・・

 

 

その他は、「比較」と「違い」でしょうか。

 

このキーワードも検索意図が同じで同時に

狙うはずです。

 

 

ちなみに、このキーワードでたまに

「XXXXの違いを比較!」

みたいなのを見かけますが、日本語

おかしいので気を付けましょうね。

 

 

やるとしたら

 

「○○とXXの違いは?サービスを徹底比較!」

 

とか

 

「○○とXXのスペックを比較!違いは、5つ!」

 

という感じでしょうか?

 

 

少し話がそれますが、いろいろキーワードを

ぶっこんでおかしなタイトルにならないように

注意ですよ!

 

 

 

じゃあ、カニバリを避けるためには

どうしたらいいの?

 

 

はい、実際に2つのキーワードで検索

しましょう。

 

 

上位表示される記事が、同じような顔ぶれ

ならGoogleさんは、検索意図が同じと

考えていることになります。

 

 

逆に半分以上違う顔ぶれであれば、検索

意図は、違うと考えられます。

 

 

あくまで目安ですが。

 

 

というわけで、今回は、カニバリの

お話をしました。

 

 

調べたキーワードでひたすら記事を書けば

いいというわけではないので、意識して

キーワード選定をしましょう!

 

 

☆あとがき

最近、月2回くらい洗車してますが、

洗車すると雨降りますね。

 

 

まぁ、実際は、土日にしか洗車する

時間がないので雨が降る可能性が

あっても洗車しているのが原因ですが・・

 

 

なんとなく汚れたままってやなんです

よね。

 

 

キレイな車を運転している方が、大切

にしよう、事故を起こさない様にしよう

って思えませんか?

 

 

無理やりですが、安全運転でいき

ましょうね!!

 

※メルマガ登録のお名前は、ニックネームでOKです!

この記事に関連する記事一覧