本ページはプロモーションが含まれています

新商品の記事を初めて書いた!

目安時間 6分

新商品の記事を初めて書いた!

本日は、ASP案件の新商品の記事を初めて

書いてみました、という内容です。

 

 

次の案件は何にしよう?と思ったときに

新商品をやってみようかな、と思いつつ

今までやっていなかったんです。

 

大した理由ではないですが、情報が

少ないし売れるかわからないし・・

 

 

でもね、新商品の記事を書いてみたんです。

 

少し報酬が発生している案件のライバル

とも言える商品で新商品が出ていたんです。

 

 

ライバル商品なので、それも売れるん

じゃない?という安易な考えで。

 

 

まだ、上位表示している強そうなサイトも

も少なそうだし。

 

やってダメなら消せばいいからね。

 

 

というわけで、ラッコキーワードで

調べたのですが、新商品なので、

サジェストキーワードが出てきません。

 

新商品だからまだ情報ないよね・・

 

 

なので、王道ともいえる、口コミ・評判

で記事を書きました。

 

 

その結果、なんと5日で6位です。

順位は、GRCを利用して確認しています。

 

アクセスは、まだあまりありませんが、

思ったより順位の上りが早いので、

モチベーションアップです!

 

 

様子見で書いた記事ですが、もし報酬

が発生したらまたお知らせしますね。

 

 

新商品のメリットデメリットは?

 

新商品のメリットデメリット。

私なりの考えをお伝えします。

 

〇メリット

・ライバルが少ない

・様子見の記事でも順位が上がった

 

 

×デメリット

・売れるかどうかわからない

・サジェストキーワードが出ない

・検索ボリュームがわからない

 

 

 

メリットとしては、やはりライバルが

少ない事。

様子見の記事でも順位が上がったので、

あまりパワーをかけずに試すことが

できました。

(案件にもよると思いますが)

 

 

デメリットとしては、やはり情報が

少ない事でしょうか。

 

とりあえずやってみるという感じに

なってしまいますが、様子見の

記事で試してみればよいと思うので

それほど負担にはなりませんでした。

 

 

ところで、ラッコキーワードなどで

調べても情報が出ないのであれば、

キーワードはどうするの?

 

この点についてお伝えしますね!

 

 

新商品のキーワードはどうする?

今回試した新商品は、ラッコキーワード

で見てもサジェストキーワードがでま

せんでした。

 

 

では、どうするか?

 

 

同じジャンルの商品や過去のモデルなど

でサジェストキーワードを調べます。

 

 

例えば、あるジャンルでキーワードを

調べると

 

「○○ まずい」

 

というのがお決まりのように出てきます。

 

 

○○の部分は、商品名が入るわけです

が、そのジャンルでの新商品なら

 

「新商品名 まずい」

 

という検索がされる可能性があります。

 

 

このようにして、お決まりのキーワード

を見つけて、とりあえずそれで記事を

書いて見るという感じです。

 

 

この場合だと、

 

「まずいって本当?○○の口コミ・

評判を徹底調査!」

 

のような感じで。

 

 

しばらくすると徐々にその商品の

キーワードも増えてくるので、タイトル

や見出しの見直しをします。

 

 

もしキーワードがほとんど増えていな

ければ、あまり売れないでしょうから、

そのまま様子見。

 

 

というわけで、今回は、新商品のことを

お伝えしましたが、今回書いた記事が

どうなったか?は、またメールしますね!

 

 

※メルマガ登録のお名前は、ニックネームでOKです!

この記事に関連する記事一覧